当院では、虫歯や歯周病を治療していくだけでなく、「罹らないようにする」予防歯科を最も重要視しています。
患者様が虫歯や歯周病になりにくい口腔内環境をつくっていくため、スタッフが患者様と共にお口の中の状態を調べていきます。お口の中は個人個人違いますので、各患者様に合わせてすすめていきます。

(1)プラークって何?
プラーク(歯垢)と食べカスはちがいます。
プラークは細菌のかたまり
虫歯や歯周病は、プラーク(細菌)による感染症です。
歯垢が蓄積すると歯石になります。
歯科医院では、この歯石を取って、その後歯面を滑らかにします。
プラークと食べカス(細菌の栄養)を日々の歯ブラシにより取り除くことが一番の予防処置なのです。
(2)プラークはどのようにしてできる?
プラークは24時間後には目に見える程成長してゆきます。これを壊し、取り除き、
プラークのつきにくい状態に戻すことを、プラークコントロールと呼びます。
(3)プラークの中の虫歯菌や歯周病菌があなたの歯をねらっています
※画像をクリックすると、別ウィンドウで大きく表示されます。
☆それではさらに詳しく予防方法について説明いたします。
←クリックして下さい→