・歯のまわりに付着している歯石(歯垢が石灰化したもの)を除去していくことです。
重層(炭酸水素ナトリウム)と水と空気の力で歯面を傷つけず、ステイン(着色)を除去していく方法です。
唾液には酸性に傾いた環境を中性付近に戻す緩衝能があります。この緩衝能には、個人差があり、能力が低い人ほど、脱灰が起こりやすいことから、カリエスリスクが高いと言えます。その緩衝能を調べるテストです。
前もって虫歯になりやすいところを予防的にうめることによって大きな虫歯になるのを防ぎます。
フッ素を取り入れることによって歯質強化します。
治療をした後、良好な口腔内の状態を維持管理するために、メインテナンスはかかすことができません。あなた1人ではコントロールしきれない部位を見つけ出し、そこを歯科衛生士が維持管理していくことです。歯科衛生士の手によって電動モーター、超音波などを使って器械的に歯面をきれいにすることです。白いきれいな歯になります。