1. 口の中の型を取ります。
(あなたの口にあった型取りの道具(個人トレー)を作ります。)

2. 個人トレーによる精密な口の中の型を取ります。

個人トレー
3. 噛みあわせの高さを決めます。
4. より正確な顎の動きを模型上に再現していきます。(ゴシックアーチ)
 
5. 前方、側方時の顎の位置を決定し、さらに細かい顎連動を診ていきます。
6. 3.4.5にもとづき、歯を並べ口腔内に試適し、最終確認を行います。
7. 完成時に口腔内にて最終調整を行います。
8. 使用中の不都合を調整します。
できるだけ早く作りますが、手順を踏まないと良い入れ歯ができません。また、出来上がった後に調整をしてお口にあった入れ歯となります。日にちがかかりますが、御協力下さい。
メタルプレート入れ歯
 
シリコンを応用した入れ歯
 
マグネットを応用した入れ歯
 
アタッチメントを応用した入れ歯
 
クラスプ(バネのない入れ歯)